お気軽にお問い合わせください 電話番号075-221-4775

〒604-8032
京都市中京区西木屋町六角下ル山崎町258

MAP
京阪祇園四条、阪急河原町駅 徒歩7分

京都府京都市中京区 婦人科 避妊 性感染症 性病 中絶|保科医院

HOME

STD(性感染症)

避妊・妊娠検査

人口中絶

料金案内

相談掲示板

トリコモナス膣炎

HOME»  STD(性感染症)»  トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎について

原因

トリコモナス原虫と言う寄生虫が起こす病気です。ゾウリムシの仲間の様なもので顕微鏡で帯下(おりもの)を見ると動いているのがわかります。 

感染経路

性行為による感染もあるので、性感染症に含まれますが、風呂やプール、便器、タオルを介して移ることも有ります。

潜伏期間

2~7日間

症状

女性
痒みを感じる事が多いです。
帯下(おりもの)は黄色で泡だっており、臭いもやや強めです。
男性
無症状の事が多いですが、たまに尿道炎を起こし、排尿時に違和感を有します。

検査方法

顕微鏡検査
その場で分かります。
  
培養検査
2~3日かかります。

治療方法

内服治療と局所療法を併用します。

治療期間

約10日間です。

PAGE TOP