お気軽にお問い合わせください 電話番号075-221-4775

〒604-8032
京都市中京区西木屋町六角下ル山崎町258

MAP
京阪祇園四条、阪急河原町駅 徒歩7分

京都府京都市中京区 婦人科 避妊 性感染症 性病 中絶|保科医院

HOME

STD(性感染症)

避妊・妊娠検査

人口中絶

料金案内

相談掲示板

性器ヘルペス

HOME»  STD(性感染症)»  性器ヘルペス

性器ヘルペスについて

原因

単純ヘルペスウイルスが性行為など感染する病気です。 ヘルペスウイルスには1型と2型があります。

  • 1型は上半身(口唇ヘルペスetc)
  • 2型は下半身

と住み分けをしていましたが、今では性交の変化に伴い上半身、下半身関係なく感染しています。
また生まれつきもっている人もたくさんいます。

感染経路

ヘルペスウイルスが粘膜や皮膚に接触して感染し神経を伝って神経の根元(神経節)に潜みます。性行為によってうつりますが、キスなどでもうつりますし便座、タオル、からもうつることがあります。
症状の出ていない人からでも感染することがあります。特に初めて感染してから3ヶ月間は人にうつしやすいです。

潜伏期間

2~10日間

症状

急性型
感染してから3日から7日の間に、痒みや違和感などのまえぶれがあってから非常に強い痛みを伴う小さな水ぶくれが多発し、破れてびらんや潰瘍になり、座ることもつらくなります。足の付け根にグリグリ(そけいリンパ腺の腫大)を触り、その部分も痛みを感じます。
再発型
疲れやストレスで発症します。水ぶくれも出来ますが、痛みもそれほど強くなく軽くすむことが多いです。
男性
女性と同じような変化が陰茎、睾丸周囲に起こりますが、症状はそれ程強くないことが多いです。


ヘルペス
男女ともに病気が進むと髄膜炎や脳炎をおこすこともあります。

口唇
風邪を引いたときに唇にできる熱の花も口唇ヘルペスと言いヘルペスウイルスによって起こされている病気です。熱の花が出ている時にキスしたりなめたりしたらうつることがあります。

検査方法

病気の部分からウイルス自体(抗原)を検出する方法と血液検査(抗体)を調べる検査がありますが、両方とも結果が出るのに4日から7日かかります。

治療方法

抗ウイルス剤の内服、外用
重症の場合は注射、点滴をします。

治療は今出ている症状を抑えますが、身体中からヘルぺスウイルスを完全に消すことは出来ません。
そのため疲れやストレスで何回も再発することがあります。

治療期間

初感染:10日~14日
再発例:5日~7日

PAGE TOP